2014/08/24

土曜の夜。

吸って吸って吸って。休んで、吐いて吐いて。







2014/08/16

古いブックマーク


macを新しくするたびに、OS自体はそのときどきの最新のOSがインストールされているのだけれど、
ソフトやデータは移行アシスタントでがっさり複製するので
ネットブラウザのブックマークなんかも何年も前にブックマークしていた古いものがそのまま残っている。
自身がわりと本格的に写真を撮り始めてネットにアップしはじめた頃から、写真関係のポータルサイトや
気になる写真を撮っているひとの写真ブログやHPなんかもけっこうブックマークしていた。
商業写真家の営業用のページやくだらない企業の意向が見え隠れする作歴ページなんかより、
セミプロ写真家や作家をめざしているような若いひとの写真ブログがおもしろくてずいぶん見ていた。
そんななかのひとつに、訥々と更新されるのを楽しみにしていた写真女子のブログがあって、
2009年5月「いつも見ていてくださった皆様へ」というエントリーとともに、更新されなくなったブログがあった。
文末に本名を書かれていたのだけれどどこの誰とも知らぬ人であって、それ以来その名をどこかで見かけることもなく、
見かけていてもそれとは気づかぬほどのただの見物人であったのだが、さっき、
もうリンクがきれてしまっていたり何年も更新がとまったままのような古いブックマークを整理しようと思って
順番にクリックしていたら、まだそのページはブログサービス内の残されたままになっていて、
2年後の2011年にぽつりとひとつエントリーが増えていて、新しいサイトへのリンクが記されていた。

名前ドットjpで表記される新しいサイトは、作品やプロフィールが見ることのできる、個人のオリジナルサイトになっていて、
ブログを見ていた2009年当時は、学生だったかどこかの写真教室かセミナーに通っていたふうであったと記憶するのだが、
現在は都内にあるギャラリーを併設するDPEショップの店長になっていて、写真も続けているようであった。
プロフィールに書かれた経歴を見ると、大阪出身→神戸→2005年に上京となっていて、たぶん当時はそういったことも知らず
ただ日々のスナップ写真とそえられた短いテキストになにかしらを感じて見ていたのだろうと思う。
2014年5月で更新がとまった新しいblogページの写真は、5年前まで見ていたものとあまり変わっていないような印象で
それがいいのか悪いのかしらないけれど、繊細で脆いような感覚はやはり変わらずに写真を撮り続けているのだなあと思う。
こちらが変質したのか、当時に比べると今では他にも同じような写真をいっぱい見ているからか、
以前ほどには感じ入るものがなくなってはいたけれど、そうして写真を続けておられることを懐かしさとともに少し嬉しく思い
同時に、まだ売れっ子や名のある写真家にはなってはいないことを少し寂しく思う。


同じ頃によく見ていた数年前にブックマークされたサイトやブログのなかには、
もうサイト主が亡くなってしまった人や、海外へ移住して写真とは少し距離をおくようになってしまっていそうな人、
閉じたっきり行方も動向もわからなくなってしまった人もいるけれど、
SNSとは違って、ネット上でこちらが一方的に見ているだけというような関係でも、
そんな希薄な関係性なだけに、更新がとまったりページがなくなると少し寂しい。
このブログもいったい誰が、どれくらいの人が見ていてくれているのかは知らないけれど、
頻度が少なくなったり高くなったりしつつでも、もうちょっと続けようと思った。
細々と。密やかしく。


2014/08/15

お盆。2014


縁側には毎年同じ提灯が吊るされているけれど、
独居の老母はますます老いていき、日々の片づけや収納もどんどんどうでもよくなっている様子。
自分の子どもはもうすっかり暑いところや身体を動かすことが苦手になって遊んでくれないので、
姪の子どもと一緒に汗だくになって公園で遊んで、いたるところを蚊に刺される。











2014/08/07

定点通過。

もうあかん、もうあかんとか言いながら25年とちょっと。
いよいよホントにもうあかん感じになってきた。







どこに行けばいいのかわからなくなっている。
ただ目の前を通り過ぎる人たちを見送るだけで、自身はまるで動けず。

2014/07/24

天神祭


けっして祭が好きなわけじゃないのだけれど。
先日の愛染祭に続いて、たまたまな感じで天神祭のまっただ中へ。







むしろお祭騒ぎは苦手で、まだ人気のない茶屋で「すべらんうどん」を食べて、
商店街をぬけて天神橋を渡り、対岸のカフェで西陽を浴びながらビールなど飲んでるうちに、
太鼓が打ち鳴らされてどんどこ船が漕ぎ出した。



2014/07/04

白いパンツ




白いぴちぴちパンツといえば、かつては攻めてるおしゃれ女子のスタイルだったはずなのに、
このごろは電車に乗ってても街を歩いてても、パンツスタイルの女子のうち
半数以上はそうなんじゃないかと思っちゃうくらい白パンツをよく見かける。
デザインも素材感もいろいろだけど、王道はやっぱりスキニーデニムでくるぶし丈だなあ。

白パンツが一般化してアイテム的なアドバンテージがなくなったこのごろは、
男子の(自分の)興味は、白パンツの中身。
透けにくい素材のデニムでも臀部の形状は隠せないし、下着からはみ出す臀肉も然り。
そこに頓着していないとか気を遣っているかとか、そのためにどんな下着をつけてるのかとか。
または、潔く丸見せにしてるとか微妙な丈のトップスで隠しぎみにしてるとか、
カーディガン腰巻きでがっさり覆ってるーだとか。
もう白パンツは、そのアイテムを選んで着用するかどうかというよりも
そっちのほうが個性の発露のとらえ方(興味の対象)だったりします、見るほうにとっては。
スイマセン。





2014/06/30

歌姫ふたたび。



出産育児でしばらくおやすみしていたFUKUKOさんのひさびさのライブ。





住吉/caffe NEUTRALで開催中のイイマユミの写真展のスペシャルイベントとして
企画された中島福子ライブにて、ひさしぶりに唄声を聴くことができた。
出産っていうけっこうおおきなできごとがあって、何か変わりましたか?と訊くと
これまでそんな唄い方はあんまりしてなかったけど、高い声で唄ったりするようになりました。と。
子どもに唄って聴かせるときにちょっと高めのトーンで唄うから、だそう。
これを機に、またぼちぼちとシンガーとしての活動も再開してくれればいいのにな。

イイマユミ写真展「DECOR DE PARIS」は7月7日まで
神戸市東灘区住吉本町2-1-17
1F caffe NEUTRAL/9:00〜25:00
2F cheese wine bar MIMOLETTE/17:30〜26:00
※最終日は16:00まで

http://caffe-neutral.com/

翌7月8日からは拙写真展「signifie」が始まります。