2015/03/21

新しい春。

自動車学校に通いだしてから1年以上かかって、ようやく昨日、運転免許を取得したそうだ。AT車限定。



幼稚園のころからずっと続けてはいたけれど、発表会に出るのは数年ぶり。
そしてこれで最後、という午後からの本番に向けて朝から家で軽くおさらい練習。
ドビュッシーの美しい曲。





2015/03/19

水を撮る。



少し写真を見せてもらって一度みじかい時間お話をしただけ。だけれどなにかしら気にかかって、
うまくいけばいいのになあと陰ながら思っていた写真を撮る人が、活動休止とも読めるエントリーをFBにアップしていた。
おそらく自身の中ではさまざまな思いやいろいろな考えの後にそういうことにしたのだろうし
残念には思うけれども、ちょっと休んでまた自身のなかでなにかが疼き始めたら活動を再開すればいいよ、と思う。

昔から知っている、性格はあまりいただけないのだけれども(個人的感想)、撮る写真はどれもこれも素晴らしくて
知り合いの中では最も「撮れる人」だと思っているフォトグラファーの経歴に、
「人間不信でしばらく写真から離れる」という数年間があったことを知っている。
人間不信と写真を撮ることにそれほど密接な関係があるのだろうかとずっと思ってきたのだけれど、
どちらに対しても本気であればあるほど、どちらへの影響も大きいのだ。と、今ならわかる。
人に対しても、なにかしら自分を表現する行為や術やに対しても、
次から次へと興味が移ったり、新しいものに乗り換えることができる人が羨ましい。

人を信じられなくなったり傷みをおぼえたときや心が疲れたときには、そうとは意識することなく、なぜかしら
自分は水を撮っている。ということに気がついた。



2015/03/14

行き別れ。



けっして交わることはなく。
近づくときは衝突。しかない。

2015/03/08

山道を歩く。

3月。三寒四温のあったかいほうの日曜。
ほぼ半年ぶりに近所の山を歩く。青谷から摩耶山中へ。


シュールな遊具の立ち並ぶ公園をぬけて。


妙光院の馬頭観音ともひさしぶりの対面。


猫。

山道への入り口から望む摩耶埠頭あたり。



切り立った尾根の川沿いに続く山道は絶えず水の音を聴きながら歩く。要所に滝があって疲れた心を癒してくれる。

早咲きの山桜。

ひと休み。確実に足腰が弱って肺が病んでいることを実感する。

カメラ片手に息が上がりながら歩く脇を、クロスカントリーカップルがさわやかに駆け抜けて行く。


40分ほど歩いたところにある成田不動尊で折り返す。今日はここまで。

山中の卓球場。

ちいさな茶畑。



滝。
暖かくなったらもう少し奥まで歩く。新神戸へぬけてみよう。

2015/02/17

日々。

オヤヂラヂヲ的2月半ばの土日。
久しぶりの人たちと会い、今後連携をお願いしたいような各所を訪ね歩く土日。


NYからの客人が半日在社。なんかしらんでっかい建物のデザインなどされていた。


東京から相方来社。
久しぶりの収録の前に、ニューヨーカーが阪神百貨店で買ってきてくれたシャンパンで、久しぶりの邂逅に乾杯。




NY土産のチョコレート。
「バレンタインデーってのは男の人が女性に贈り物をする日なのよ。とヨメに言われてチョコレート買いに行かされたついでに…」と。


夜には手作りチョコもいただく。


御影→住吉と網タイツママの店をハシゴ。それぞれの店に別行動で顔を出した双子が揃う。
「女子だけミモレットに集合」。


翌日午後は神戸で。Gallery3。


ヘヤチラから「座骨神経痛やな」とテキトーにシロート診断されてビビる、脚の付け根が痛むGallery3オーナー。
あとのふたりが親身にフォロー。


「本店は一回しかはいったことない」と言いながら
旧居留地の「バーニーズ ニューヨーク」前を歩く、ホンマもんのニューヨーカー。


ダンサブルな動きで接客する突撃洋服店店長。


夜の店内パーティーには参加できないので、平時の店内にてイカす古着を吟味。


試着する派手な衣裳がことごとく似合うロック姐さん。

2015/01/27

日々。

1月が終わる。もうちょっとで。
掃除と末吉の年明け。凶を連発する神社で大吉を引き直して気分も持ち直した前半。
展示が続き、それほど手伝いもしないくせにちょっと疲れてみたりもする。
成人となる誕生日。一日おいて53歳。あちこちでやたらケーキを食っていた。
愛とか信頼とか。嘘とか真実とかうつくしいものとか胡乱とか。
後半になっていろんなことがわからなくなって消沈しがちな日々。
いろんな人に会いました。おそらく一年のうちでいちばん多くの人と。
教えたり教えられたり。上げられたり下げられたり。収拾のつかないまま、もうちょっとで次の月。